Slide Show

6.30.2008

ユーロ 決勝

ユーロ決勝は今までの試合の中では、ん~イマイチだった・・・?
もちろん素晴らしいプレーが随所にあって見どころはあった。
ドイツを抑え込んだのか?それともドイツが疲れたのか・・・バラックもイマイチ。
バラックがいないとどうしようもないドイツは選手層の問題か?
微妙にレフリーも・・・

スペインは素晴らしかった!
フェルナンドトーレス。早かったね~!
いつの時代も早いFWがキーポイントなのか。
ロナウド・オーエン・ルーニー・メッシ・そしてフェルナンドトーレス。
時代とともに中盤の作り方そしてラストパスの質がスピードアップ。
点を取らないと勝てない。それを確認できたユーロ2008。
スペインは攻守ともにバランスのとれたチームだったようだ。
ラウールなしでも十分いけるということ。世代交代か?
そして最後は監督の胴上げ!
ヨーロッパで胴上げって初めて見た!
見たことある人います?

日本サッカー協会。このテクニカルレポートをどういう分析をして発表?するのか。
点を取れない日本代表。
そして最終予選を迎える前に改善を期待しましょう!

ユーロを見ていた皆さんお疲れ様でした。
いい試合を見てサッカーの熱さを再確認したのは私だけではないはず!
この思いをそのままグラウンドで・・・
プレーにしても指導にしても・・・
これからは我々がやりましょう!・・・サッカーを!




2 件のコメント:

makoto さんのコメント...

やっと・・・今夜から寝れますねzzz

伝えていきましょう(^^)

三上真吾 さんのコメント...

そうですね!やっと…ですね。
この大会の夢を見て…ネクストステージに!